精神安定剤いらず人気ランキング

ベスト1
★ 最短9分でパニック障害を克服!?テレビ、雑誌に引っ張りだこの精神科医が監修したパニック障害克服プログラム

ベスト2
★ 1日4分自己催眠トレーニング『脱!!恐怖症プログラム』

ベスト3
★ なかなか「うつ病」から抜けられないあなたへ!「うつ病」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方!プチ認知療法

2011年02月01日

ここ最近の状況

気が付けば3年くらい更新していなかったんですね。

それじゃ3年間調子よかったのかといえば必ずしもそうでもなく。

一時的にはむしろかなり悪化しました。


このご時勢なのでイロイロなことがありまして。

ボクの場合パニック障害らしいのですが、それを除いても普通に怖がりです。
ストレス耐性はかなり弱いほうでしょう。

このご時勢なので職場でも相当なストレスがあり、かなり精神的に不安定になりました。

そして今までは頓服的にしか服用していなかった精神安定剤を常用することになりました。

今までと異なるのは精神安定剤の種類。

病院を変えることになって精神科から心療内科に変えました。

前はデパスを頓服的に飲むように処方されていましたが、今回は通勤できなくなりそうな状況に追い込まれたこともあって、クロチアゼパムとアルプラゾラムを処方されました。
アルプラゾラムはデパスみたいなものだと説明されました。
実際に服用してみると違いはわかりません。
同じように不安感がなくなって眠くなったりします。
1日3回服用でもらいました。
最初のころは1日3回くらい飲んでいたかもしれません。
2009年4月くらいのことです。
その後もかなり大きなストレスを感じる状況が何回かありました。
この時は精神安定剤を持っていてよかったと思ったものです。
この時精神安定剤を持っていなければ精神が破綻したか死んでいた気がします。

そして気が付けば1年半以上常用する日が続いていたんですね。

ただし量としてはアルプラゾラム、クロチアゼパムをそれぞれ1日1回程度が基本で、ここ半年以上は過ごしてきました。

そして日記を書いている今現在。
つい数日前から常用からの離脱を目指しています。

医者の指示ではなく勝手にやっているのですが、最初にキツイのがきます。

量が少ないから大丈夫だろうと思いがちですが、最後に精神安定剤を飲んでからまる1日以上経つと精神安定剤が完全に切れた状態になってきます。
すると「薬切れ」状態になるのか頭の中というか脳の中が表現できないキツイ感じになります。
以前にも薬断ちにチャレンジしたことがあったのですが、この反応で挫折しました。

でも今回はこの状態を抜けたかもしれません。

ある本を読んでいたら「その状態は正常に戻ろうとしている反応だ」というようなことが書いてありました。
つまり精神安定剤が入っている状態がノーマルな状態だと体が認識してバランスを取っているものを、精神安定剤がない状態がノーマルな状態に戻すので、一時的にバランスが崩れるのだ、と。

だから今回は脳がキツイ状態になっても「バランスの調整中だ」と言い聞かせて乗り越えた気がします。

ただ脳のキツイ状態は抜けた感じですが、普段の生活でも様々なところでストレスを感じたり、ストレスを感じてないつもりなのに体がストレスを感じているような反応をしていて、それがストレスになっていたりするので、月曜日の朝にアルプラゾラムを1錠、今朝クロチアゼパムを1錠飲みました。

根本的な部分として性格というか認知を変えない限りは解決しないと思っています。

でも、多分この怖がりというかツマラナイことへの過剰反応する性格は体質みたいなもので、完全に変えることはできない気がしています。

それでも少しでも改善できる方向にはもって行きたいと思っています。


さて、このまま再び頓服として使うだけで大丈夫な状態へ持っていけるのか。

今のところ自信があります。


今回改めて感じているのは精神安定剤の凄さです。

常用しているとあまり体感できませんが、調子が悪くなってきたときに服用すると、精神安定剤が「効いてる!」と体感できることを発見しました。

時間にして服用から15分から30分も経つと手足が暖かくなるような感じがしたり、明らかに体の緊張感がほぐれていくのがわかります。

もちろん気分的にも全然ラクになります。

頭が混乱しはじめた時などは、頭の中の血流がよくなって解放されていくような感じがよくわかります。


いずれは頓服としても全く精神安定剤が必要ない状態になればいいとは思っていますが、それは多分無理かな、とも思っています。

人間は自分の頭の中で考えたこと以上のことはできないから、自分で「無理」と思っている間はまず無理だと思うので、とりあえずは頓服で大丈夫な状態にもって行きます。
posted by 精神安定剤 at 16:58| Comment(0) | 精神安定剤日記

2008年01月14日

クラシック音楽と精神安定剤

正月に「のだめカンタービレ」を全部見た。
TVで放送してたやつ。
再放送分と正月特番全部。
それからすっかりクラシック音楽ファンになってしまった。

で、思わぬ副産物というかそんなようなものを発見した。
それは・・・


「クラシック音楽って精神安定剤になるかも」


ってこと。

これは実際に感じていることだけど、
自分が気に入ったクラシック音楽を聴いていると
とても精神が安定する。
ポップスでもいいんだけど、
クラシックの方が安定度が高い。

これは自分の場合だけかもしれないから
一概には言えないかもしれないけど。

今のところベートーベンの交響曲No.7の第1楽章が
格好の精神安定剤になっている。
さしがねクラシックのデパスといったところかな。(笑)

精神安定剤としてのクラシック。
いいかもしれない。

またしばらくは精神安定剤なしでいけそうだ。
posted by 精神安定剤 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神安定剤日記

2007年12月20日

デパスについて



先日精神安定剤デパスを飲んでからずーっと調子がいいです。
そこでなにが自分の中で変わったのか観察してみました。
精神安定剤デパスを飲む前まではかなり神経過敏状態で、身の回りのいちいち起こることに対して、かなり過敏に反応していました。
反応と言うのはだいたいビクつくことです。
電車の中でちょっと大きい人の声が聞こえただけで精神状態が不安定になっていました。
自分でも神経過敏状態から抜け出したいのに、勝手に神経が過敏になっていて抜け出せませんでした。
そして部下と忘年会に行ったときに、いよいよガマンできなくなってウーロン茶と一緒に精神安定剤デパスを飲みました。少しビールも飲んでいたのですが、そんなことを言っている状態ではありませんでした。
次の日の夜にも筋肉が勝手に硬直してきて精神不安定になったので精神安定剤デパスを飲みました。

この後からです。
すっかり調子がよくなったのは。
勝手な推測ですが、こんなイメージを浮かべました。
ストレスなんかによって、脳内で脳がケガをします。
紙で指を切ってしまったようなイメージ。
で、それによってパニック障害や理不尽な不安感が発生するようになってしまった。
自然治癒を待っていたけど、冬場のひび割れのようになかなか治らないうちにかえって悪化してしまった。
ところが、ひび割れにはひび割れの薬を塗るように、頭痛にはバファリンを飲むように、精神不安定な時は精神安定剤デパスを飲むことによって、脳内の脳のケガが治癒されて元の状態に回復した。
だから、今はすっかり元にもどって神経過敏でもないし精神状態が安定しているんだと思う。
もちろん精神安定剤デパスは全く飲んでいない。

今回はそんな印象をもった。
posted by 精神安定剤 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神安定剤日記

2007年12月10日

wiiとwiifitで精神安定剤

精神安定剤としてwiiとwiifitを買いました。プレゼント
心の健康と体の健康を両立させたいと思ったので。
wiifitは楽しいです。
wii自体も初めてだけど、wiifitでは体重とかBMIなんかもわかります。
TVのCMでやってるゲームにもチャレンジしました。
wiiをやっている間は精神も安定しています。


ココ↑で格安で買えるかもしれません。


そういえば、ここ最近の感覚だけど、精神安定剤(デパス)はオレにとってのエヴァンゲリオンみたいなものであることに気が付いた。
つまりパニック障害が使徒で精神安定剤(デパス)がエヴァンゲリオン。精神安定剤(デパス)を飲めば使徒(パニック障害)殲滅。

今のところ精神安定剤はデパスしか飲んでいないから、もっぱらデパスは綾波レイのプロトタイプエヴァンゲリオン零号機といったところかな。
こないだパチスロ「ガンダムU」をやったんだけど、相当なガンダム好きなオレはスロを打ち始めてすぐに興奮してパニック障害が起こり始めた。まだ1000円分も打っていないのに。
「BIGがきたらどんな演出なんだろう!」なんて興奮してね。
ところがスロを打っている間にパニック障害が起こるとせかっかくの勝ちをミスミス逃すことになる。
その時の心境は「ダメだ!BIGがきてもあたり中に帰らなくちゃ!」くらいの感じになったんだけど、「待てよ!?精神安定剤(デパス)を飲めば落ち着くんだから、精神安定剤(デパス)を飲んで打ち続ければいいんじゃねーの?」とその時気が付き、そう思うと「なんだよ。だったらパニックかかってこいよ!」という心境になり、結局パニック障害は精神安定剤(デパス)を飲まずして駆逐した。

で、ガンダムUは率直なところ期待はずれ気味。
BIGを引いたけれど演出いまいち。
BIG確定までの演出もイマイチ。
ランバラルのグフの腕をビームサーベルで切り落とした演出も見たけど、TVのガンダム好きには全然ものたりなさすぎ。
やっぱ山佐だからダメなのかねー。
それに引き換え「エヴァンゲリオン〜まごころを、君に〜」は最高なんだよねー。
ガンダムUもビスティーに作ってほしかった・・・。

と、いうわけで今朝も通勤電車の中でパニック発作は起こったけど、「てめ〜、精神安定剤(デパス)で殲滅してやるぞ!」と思っていたら数分で発作はおさまった。

めでたし、めでたし。
posted by 精神安定剤 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神安定剤日記

2007年12月05日

心が不安定

心がちょっと不安定です。

こういう時って自分で自分をうまくコントロールできなくてはがゆいです。

不安や不快な気持ちで過ごしたくないのに、そうなってしまう。

気分よく楽しく過ごしたいのに、なかなかそうなれない。

思わず精神安定剤を飲もうかと思ってしまうけど、精神安定剤に頼りたくない気持ちがあるから、なかなか飲むタイミングもない。

マイナスな気分にとらわれている感じです。

なんか「うつ」なんじゃないか、とか。

このまま「うつ」になってしまうんじゃないかと心配したりちか。

そんな心配をしているから「うつ」になるんであって、ほかになにか楽しいことを考えられれば、そのことを考えていれば、その状態から脱出することができるはずなのに、と思っています。

この囚われた頭をうまく解放する方法がないかと思って考え中です。

楽しくて気持ちいいようなことを考えていれば、今のこの「うつ」的な気分から開放されるはずだから。

そしてそれがなによりの精神安定剤なんだと思います。

posted by 精神安定剤 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神安定剤日記

2007年12月04日

精神安定剤を飲みました

昨日はめちゃくちゃ緊張する場面があって、久々に精神安定剤(デパス)を飲みました。
緊張する状況と言うのは「健康診断」です。
逃げ出したいけど逃げ出せないあの状況がたまりません。
しばらくガマンしていたのですが、耐え切れず精神安定剤(デパス)を飲みました。
そうしたら胃カメラを飲むときにもなにやら精神安定剤みたいなものを注入されて、めちゃくちゃ眠くなって意識がとびました。
健康診断が終わった後も朦朧としていて寝るときまで朦朧としていました。
今朝は比較的すっきりしている感じですが、なんか頭の中に違和感があります。
今回感じたのは、あまりガマンしすぎないうちに精神安定剤を飲んだほうがいい、ということです。
やはり多少はガマンしたほうがいいとは思いますが、呼吸法でも自律訓練法でも、どうにもならない状況になってしまったら精神安定剤をすみやかに飲んだほうがいいですね。
医者からはヤバイ!?と思ったら先に精神安定剤を飲むように言われていますが、いまだに精神安定剤を飲むことには抵抗があります。
でも、予期不安で自分の行動を自分で制限してしまうよりは、精神安定剤を飲みながらでも行動した方が、結果として楽しい人生を送れるような気がしました。

posted by 精神安定剤 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神安定剤日記

2007年05月26日

気持ちいい天気

今日は天気がいいです。昨日の雨とは大違い。こういう日は気持ちがよくて精神安定剤はあまり必要ではないですね。

精神安定剤の悪影響について聞いてみたのですが、クセになる人がいるみたいですね。わたしの場合なるべく飲まないようにしているのですが、中毒というとまた違いますが、依存症的になる人もいるみたいです。

みなさんに知っていてもらいたいのですが、「薬というのは基本的に毒」です。

毒をもって毒を制しているようなものなんです。だからあまり薬は飲まないほうがいいですね。ドクターに処方されている人でも、用量用法は守るとして、なるべく飲まなくてもいい方法を探してみることをお勧めします。精神安定剤、抗鬱剤にもやはり少しですが副作用が出る人もいるみないなので。精神安定剤の市販薬でもでればいいのに。前からそう思っているのですが、開発してるのかなぁ。

精神安定剤って人しか必要ないんでしょうか。ふと疑問に思いました。ストレスを感じることがあるのは人だけではないですよね。たとえば買っている犬や猫なんかには精神安定剤が必要になることはないのでしょうか。素朴な疑問です。
posted by 精神安定剤 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神安定剤日記

精神安定剤日記

精神安定剤についてボチボチ書いていこうと思います。精神安定剤って市販されてるのでしょうか?多分されてないですね。わたしはいつも処方してもらっています。精神安定剤は向精神薬です。トランキライザーともいうようです。抗精神病薬(メジャートランキライザー)と抗不安薬(マイナートランキライザー)があります。種類はどれくらいあるんでしょう。もっぱらデパスを愛用しているのでほかの精神安定剤についてはよくわかりません。

精神安定剤の副作用についてはどうでしょう。実際のところ副作用を感じたことはありません。わたしの場合は精神安定剤を飲むとすごく冷静になれます。緊張しないというか。大きな会議などで冷静に判断、発言ができてしまいます。素でこういうふううに振舞えたらいいのに、といつも思います。

市販の精神安定剤があってもいいと思うんですよね。たとえば睡眠薬なんかもドリエルとかグッスミンとか処方されなくてもいいやつがありますよね。あんな感じで精神安定剤も市販されればいいのに、と思います。そいうえばデパスを使っているといいましたが、リーゼってどうなんでしょう。名前しかきいたことがないのでよくわかりませんが気になります。それにしても効き目はそんなに強くなくてもいいから市販薬としての精神安定剤が薬局などで販売されることを期待しています。

ところで薬を飲むことによる悪影響ってあるのでしょうか。今のところ悪影響らしきものはまったくないですね。私の場合自主トレで呼吸法をやっています。中村天風のクンバカハ法ってやつです。これいいです。ほかには斎藤孝式のやつ。みんな基本的には腹式呼吸で臍下丹田というへそのちょと下を意識したところに空気をためるという感じです。キモは呼吸を吐くところです。吸うよりも吐く。大体緊張しているときは呼吸が浅くなっています。ゆっくりと息を吐ききることによって深い呼吸をするようにすると、気持ちも落ち着いてきます。
posted by 精神安定剤 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 精神安定剤日記